emu雑記

C#erな人が書いているブログです。最近、javaを始めました。なんかいろいろやってます。

Visual Studio 2012における正規表現タグの変更

昨日、C#のソースを書いていて衝撃だったのは、正規表現の後方参照タグが変更されていたこと。

this.textBox1.Text = data.Text;

data.Text = this.textBox1.Text;

に変換するときに、Visual Studio 2010だと

{.*} = {.*};

\2 = \1;

というタグ表現で行っていましたが、Visual Studio 2012からは、

(.*) = (.*);

$2 = $1;

という表現に変わっていました。

「{}」→「()」に変更されていたのは、鬼車ライブラリ準拠になっていいんだけど、置き換えが「$」に変わってたのは違和感…。そこは「\」でよかったんじゃないか??

 

※2013/11/09修正

Visual Studio 2012 から変更されていました。